本文へスキップ

三木町希少糖研究研修センター

〒761-0615 香川県木田郡三木町大字小蓑1351-2

サマーサイエンスキャンプ 2013

高校生のための★先進的科学技術体験合宿プログラム
第一線の研究者や仲間との出会い 主催:独立行政法人 科学技術振興機構
日程:2013年8月23日から25日

サイエンスキャンプ募集要項より抜粋

世界最先端の研究素材である希少糖(自然界での存在量が少ない単糖)を用いて、バイオの研究・生命科学での「物質の立体構造」の重要性を理解し体感することを目標としています。糖は身近で親しみやすい最も簡単な構造の生体物質です。これを用いることで、遠い関係にあると思われがちな最先端の生命科学と実生活とは、深い関係にあることがわかります。単糖の構造から「物質の立体構造」を理解し生命現象の基本に触れることが出来ます。そして物質の立体構造の少しの違いが全く異なる生物活性を持つことになり、予期せぬ悲劇の原因となり、一方では「新しい効用」を与えてくれることを学びます。このプログラムでは、身近な実生活と最先端のバイオの世界とを希少糖をとおして近づけるように工夫されており、創造的な考え方や独創的な研への導入を大きな課題としています
以下サイエンスキャンプの様子です。

第4回Izumoring game大会

優勝 名城大学付属高等学校 宇佐美 栞菜 タイム 22秒59